INSEM or LUC-SBウォール工法

SBウォール工法は、INSEM工法やLUC工法により構築した堤体内部材を上下流の外部保護材で保護することにより、土石流対策えん堤等に要求される耐摩耗性、耐衝撃性、耐久性及び景観性を向上させ、コスト縮減および現地発生土砂の有効活用による建設環境の向上を図りながら、設計施工を合理化する工法です。

プロテロックピアス

構造物と同じコンクリート製であり違和感がありません。
工場にて規格寸法で制作され尚且つ取付孔(10)が50ピッチで用意されている為、現場での取付孔加工の作業がないのですぐ組立作業ができます。
取り外さないため解体、片付けがいりません。

プロテロックメーク

型枠の中に支保工になる形鋼・メッシュが内蔵され内側より安全に作業ができます。
形鋼は型枠裏面にぐるりとまわっておりどのようにカットされても組み立てセパを取り付けることができます。
工場で製造されるため表面がきれいに仕上がり自由な意匠、カラーバリエーションが選択できます。

プロテロックワンダー

プロテロックピアスと同じ即時脱型で製造された薄肉コンクリート製型枠です。
内蔵された鋼製補強部材には防錆処理としてエポキシ塗装であるWカチオン電着塗装を施し耐久性を高めています。