エコグリーン(空積)

製品と製品本体に中詰された栗石や砕石で形成される空隙は、植物や昆虫などの生息・生育の場を提供します。
施工の省力化と工期の大幅な短縮が可能となります。

ツインフォース

ブロック相互の合端や上下のかみ合わせ部に隙間を有している多孔質な空積み構造であるため法面植物の繫茂が可能です。
前面板の複数の孔部や中詰材の空隙は小動物、昆虫などの生息場所になります。
また、ブロックの裏表を使い分けることにより植生用、魚巣用として使用できます。

あづみ

ブロックの空隙は、植物の生育や昆虫などの生息が期待できます。
空積み工法で透水性があり、水循環に配慮した構造です。
底板が皿状となっているので、雨水などが溜まりやすく保水性に優れています。

エコテラス

自然環境に配慮するとともに、従来の護岸工法と同程度の工事費となる経済的な環境配慮型空積み工法です。

グリーンウォール

土留めと法面の緑化を目的とした緑化ブロックです。
宅地造成等規制法による規制区域内で使用できる認定工法です。

グリーンウォールヴェルデ

ブロックが大型の半空、半練構造であるため、土圧の大きい箇所の緑化が可能です。
ブロックが自立安定するため、施工性、安全性が向上します。
客土量が多く、開口部も大きいため低木の植栽も可能です。

パラレルフォーム

「道路土工ー擁壁工指針」の直高と法勾配関係表に対応した控え長を有します。
空積、練積のどちらにも対応します。
支配面積を大きくし水平に設置すると5分勾配となるため施工性・安全性が向上します。
植生タイプの使用により法面の緑化が可能です。